2006年04月23日

DEATH TRANCE

デス・トランスっていう映画が公開されるらしいです。

http://www.deathtrance.jp/

まぁ、HPの予告ムービー見てみたけど…
あえてノーコメントで(笑)
ひと言で言えばバカアクションでした(ぉぃ



でも、なんとこの映画の主題歌

Dir en grey『CLEVER SLEAZOID』が使われてるんですよ!!?

しかもなにげに世界各国で配給されるらしい☆



僕は絶対この曲は聴くべきだと思います!
世界に通用する日本のヘヴィロックを日本人が知らないのは
もったいない!!
最近Dir en greyは世界進出が進んでいて、たぶん近いうちに国内の評価よりも
海外での評価のほうが高くなるんじゃないかって僕は思ってます。


こればっかりは好みの問題で、
別に日本のポップスや叙情的ロックと比べてどっちが上かなんて
絶対に決めることはできないけれど、
世界に通じるヘヴィロックを生み出せる日本のバンドなんて
ホントに数えるほどしかいないんです!!

THE MAD CAPSULE MARKETSが活動休止中の今、
もっとも海外から注目されているのは
間違いなくDir en greyのはず!!(そう信じたい笑)


しかもまだ正式決定かどうかわかんないけど、
あのKORNのツアーのオープニングアクトにDir en greyが出るかもしれないらしい?!!

※ビルボードHPの情報より※

これが実現したらもう一躍世界のビッグバンドだよ…ホントてーへんだ!!
もうビジュアル系なんて括りには到底収まらないモンスターバンドですよ!?

音の重さ、詩の世界の痛さ、パフォーマンスの激しさ(特にVoの京!)…
どれをとっても一級品です!!
食わず嫌いじゃない人はぜひ1度聴いてみてください♪
洋楽の激しい曲が好きなかたには気に入ってもらえると思います!
知り合いならいつでもCDやDVD貸しますよ☆




ああ〜なんか必死な文章書いちゃったな(笑)
ちょっとイタイ人だぁ…orz
posted by エバえもん at 20:02| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンスターバンド(〇´∀`人)

ぁ、はじめまして。direngreyを応援してぃる洋楽ファンです。
最近洋楽ファンの方々にも認知されはじめて嬉しい限りです。
Posted by 林檎飴 at 2006年04月24日 00:48
>りんごあめさん

いらっしゃいませ!ホントその通りですね☆
日本にこれだけ洋楽が浸透しているならDirも人気出そうなものなんですが(汗)
Posted by エバえもん at 2006年04月24日 01:14
どどどどどどーーーーん!!!!

これは聞くしかないですね!!!!
Posted by よっしー@社会の歯車 at 2006年04月24日 09:55
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ぜひ聴いてください☆
ドララ♪
Posted by エバえもん@歯車一歩手前 at 2006年04月24日 10:47
うわ!そいつはすげぇ!!ディルはERGでやったのしか聴いてないけど今度本格的に聴きたいなぁ。ちなみに映画デスノート観たい!主題歌はレッチリだそうな。
Posted by 怨玉 at 2006年04月24日 22:45
>玉ちゃん
ぜひぜひ聴いてみてくれい!まぁスタンダードなロックからはだいぶ外れているが(笑)
…って、デスノートの主題歌がレッチリ?!またずいぶんと金かかってるなぁ〜(^^;
Posted by エバえもん at 2006年04月26日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16952086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。