2005年11月22日

エンカウント!!

ぼとっ。


小春日和のお昼過ぎ、相変わらず授業をスルーしていた僕が
近くの自販機へパジャマのままジュースを買いにいき、
アパートの階段を登って部屋へ入ろうとしたときに、
隣の部屋のドアの上あたりから、そんな音を立てて『それ』は落ちてきた。

・・・ぞうきん?

黒ともダークグレーともとれるような暗くくすんだ色をした『それ』は、
一瞬の沈黙の後、ちょこまかと動き出したので、生きているものだとわかった。

・・・いたち?

正直、よくわからない。

もともとそんなに動物に詳しいわけではないのでなんとも言えないが、
あえて言うならばいたちに近い。気がする。
毛足が短くてフワフワしてて、しっぽがでかい。
体長はしっぽまで含めても30cmあるかないかといったところだ。

だいたいこんな感じ↓
物体X.JPG

よく見ると、黒くてつぶらな瞳とかけっこうかわいい。

くっそぅ。携帯もってくればよかった(しかしパジャマ)
まあ無理だろうと思ったけど、ちょこっと近寄ってみる。

がさがさがさっ!!

・・・案の定、すごい勢いで逃げられた。
『ヤツ』は隣の家のカベにつかまり逃げようとした。
しかし、力が弱いのかカベが滑るのか、うまくつかまれない。
ちなみに言っておくが、ここはアパートの2階である。

つるっ。
ひゅーんっ・・・・

落ちた。

やばい!と思ったその刹那、

ぼちゃっ。

・・・ん?

奇妙な音がしたのであわてて下を見ると、『ヤツ』はなんと
水のたまったバケツに落ちていた。

おそらく下の階の住人であるおばちゃんのものだろう。
ファインプレイだぜ、おばちゃん(推定50歳超)

その後、『ヤツ』は何事もなかったかのように水を飛ばし、
どこかへと走り去ってしまった。



ちなみに、『ヤツ』はしばしば家のアパートの前にある
小学校の茂みの中に現れるので、実を言うと
僕は何度か見たことはあった。
しかし、こんなに間近で見たのはもちろん初めてである。

正直言って、マジでかわいい。
解体飼いたい。

こんな謎の生命体が平然と出現する町、ハマオツ。

posted by エバえもん at 00:58| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはいたちの可能性98%ですね!!!

栄区にも出没しますよ☆

ピザの宅配途中に発見しもうダッシュで追跡し追い詰めた事があります笑

しかしいたちは死ぬ気で金網をよじ登り逃げていきました笑

いたちって意外にかわいいですよね☆
Posted by よっしー at 2005年12月02日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。